ノミが発生した時の掃除|習性を理解した上で行なうハチ退治|危険を回避して駆除する

習性を理解した上で行なうハチ退治|危険を回避して駆除する

ノミが発生した時の掃除

散布機

ノミの生態を知る

足や腕に赤く虫に刺された跡が付いていることがあります。何日も痒かったり、なかなか跡が消えない場合、ノミに刺された跡かもしれません。ノミは、犬や猫や人を介して一旦家の中に持ち込まれると、長い期間潜伏してしまいます。油断をすると、体が赤い跡だらけで痒さと見た目の悪さで、辛い毎日を送らなければなりません。そこで、ノミ駆除のために正しい方法を学び、ノミに悩まされない快適な生活を送りましょう。ノミは、梅雨の時期から夏にかけて、湿気を好み家の中で爆発的に繁殖してしまいます。その繁殖を抑えるにはなんといっても掃除です。ノミの大好きなホコリとチリを徹底的に掃除することで、ノミにとって住みにくい環境を作りあげることが何よりも大切です。

効果的な掃除は

ノミは、湿気を好むため、梅雨の時期からは特に気を付けなければいけません。また、冬も閉め切った部屋の中で暖房器具を使う住環境では意外に湿度が高い場合もありますので油断はできません。ノミ駆除のためには部屋の換気が重要です。太陽の光を取り入れて窓を開けて湿度を外へ逃がしましょう。カーペットやソファなどの家具に日を当てることで、殺菌効果もあります。次に、掃除機を使い部屋のホコリやチリを吸い取ります。ノミはホコリの中に卵を産むこともあります。卵を除去することで繁殖を大幅に減らしノミ駆除をすことができます。カーペットには、コロコロをかけることも忘れずにしましょう。このときノミを見つけたら、粘着力の強いコロコロで捕獲します。間違っても指でつぶしてはいけません。つぶすと、卵が散乱してしまうからです。その方法でノミ駆除に友好的な掃除を心がけましょう。