習性を理解した上で行なうハチ退治|危険を回避して駆除する

依頼する際のポイント

ハチ

ハチ駆除を専門業者に依頼するという場合、1社からだけでなく3社程度は費用の見積もりを取りましょう。悪徳業者の場合、見積もりが無いケースも少なくありません。また現地調査を徹底して行う業者であれば、より安心です。

More Detail

ノミが発生した時の掃除

散布機

犬や猫を飼っていると逃げては通れないのがノミ駆除です。しかし、ダニが家の中に入ってきても正しい知識と日ごろの掃除で、ノミを劇的に減らすことができます。大切なペットのため、そして何より大切な家族や自分のために、正しい掃除をしましょう。

More Detail

習性を利用して安全に

蜂

慌てないこと

ハチを退治しなければならない状況は突然来るかもしれません。それは、家の中に入ってきたり、車の中に入ってくる時などです。そんな状況になっても慌ててはいけません。突然ハチと遭遇すると、恐怖から手で追い払ってしまうかもしれませんが、ハチは攻撃されたと思うため、襲ってきます。特に車の運転中は、事故になる恐れがあるので、慌てずに停車します。窓を開けて自然に出ていくのを待ちます。ハチの習性の1つには、「明るい方へ行く」というものがあります。家の中に入ってきたら、窓を開けておくと明るい外へ行こうとします。ハチは、刺激しない限り、襲ってくることはあまりないので、自然に出ていくのを待った方が良いですが、どうしても出ていかないときは、市販の殺虫スプレーで退治します。

大きい巣は業者へ依頼する

ハチの巣を見つけたときは、むやみに退治するのは危険が伴います。活発に活動する時期に巣に近づくと、それだけで攻撃してくることがあります。特にスズメバチは、凶暴な性格なので注意が必要です。退治する場合は、小さなものだけにします。春先に女王バチだけで巣を作っているときは、簡単に撤去できますが、巣が大きくなったら、専門業者へ依頼した方が安全です。しっかりと準備しないで退治しようとすると、ハチが興奮して、近隣に二次被害が出てしまうのです。スズメバチの種類によっては、土の中に巣を作るものもあります。山の中に入って、うっかりと近づいて刺されてしまうこともあるので、巣を撤去するときや、山の中に入るときは、ハチが狙いやすい黒色の服を着ないことや、肌を出さないことを守ります。

退治する方法を考える

ハチの巣

ハチの巣の駆除は専門業者に依頼しましょう。簡単に手でもぎとることもできますが、素人では危険です。また、役所に問い合わせをしてみることもお勧めです。無料で駆除をしてくれることがあるからです。業者に依頼するのなら、評判や料金で比較しましょう。

More Detail